【130日目】本一周したから素PHPでウェブサイトを一つ作ってみようと思う話

10日くらい前に改めてPHPを一から勉強しようと思うみたいな記事を書きました。

よくよく考えたら全然改めてじゃなくて初めて勉強することだったなと思うんですけど、めちゃくちゃやる気出してやったら余裕で本一冊一周することができました。

ちなみに一周した本はこれです。めちゃめちゃ勉強になったのでそのうち参考書レビューみたいな形で記事にしようと思います。

初めてPHPを触ったことで今まで何となく使っていたWordPressのメソッドも「そういうことだったのね」となることが多くて結構楽しかったです。

今まで言われるがままに<?php the_title();?>書いていましたしね。「よく分からないけど何か動くものを作れる」みたいなところから頭一つだけ抜け出せたのは嬉しかったです。勉強してよかった。

あとはWordPressではあまり使わないformタグとか、ページ間の値の受け渡しとかhiddenタグの使い道とか。自分はやっぱりプログラミング初心者なんだなと思いました。

素PHPでウェブサイト一個つくろう

写真はめっちゃWordPress

というわけでせっかくPHPについて勉強したので、勉強したことをそのまま使って一つウェブサイトを作ろうと思います。

作成するウェブサイトは「たくさんの人に使ってもらえるようなすごいウェブサイト」とかでは全然なくて、「一つのポートフォリオとして出せたらいいなー」くらいのノリで作りたいと思ってます。

本当は最近興味がでてきたフレームワークってやつを使えるようになりたいから早くそっちの勉強をしたいんですけど、ただ「素のPHPで何か作った経験」というのが何となくあった方がいいんじゃないのかなーと思ってしまったので。

とはいいつつもやっぱりフレームワークを使ってみたいんで、CSSフレームワークのBootstrapに手を出してみたいと思います。

Bootstrapさんを使えばレスポンシブデザインが簡単に実現できるらしいですからね。是非使えるようになっておきたい。

勉強すればするほど知らないことが増えていく

この可愛さはもはや凶器

ここ数ヶ月はちょっとした空き時間ができるとYoutubeでアメトーーークとかゴッドタンとかばっかりみてる平凡極まりない人間だったのですが、最近はなるべくプログラミング系の動画をみるようにしています。

具体的にいえばマナブさんとかKENTAさんとか。マナブさんとかは優しい感じで「やれば誰でもできる」みたいなことを言ってくれるのですが、KENTAさんは「WordPressやるエンジニアなんてエンジニアじゃねぇ」くらいのことを言ってくるので悲しくなります。

そういう動画をみているとやっぱり知らない技術がいっぱいでてきて、勉強すればするほど知らないことが増えていき、自分が全然ダメなことに気づかされます。

自分のお金で払っている通信量を犠牲にして動画を見て勝手に一人でヘコむってもう何やってるか自分でも全然分からない状態です。本当に何やってるんだ俺。

でもプログラミングを勉強し始めてから4ヶ月がたちそろそろ中だるみしてきた自分にとってはとてもいい刺激になってます。

もっともっとたくさんのことをもっともっと短い時間で学んでいかないといけないんだろうな。つら。温泉行きたい。

という訳でとりあえずはこの素PHPで作るウェブサイトを爆速で完成させたいと思います。

おそらく次の更新ではそのウェブサイトが完成しているはず。

そんな感じで終わります。

ありがとうございました!