【152日目】何となくLaravelを理解できたような気がしたから仕事をとってみた話

ここ最近ずっとLaravelの勉強をしていたのですが、全然楽しくないし全くやる気がでません。

勉強にはこの本を使っています。内容的にはかなり実践的な内容で、一からフレームワークを使ってWebページをつくりましょう的な感じです。

一応手を動かせばそれなりにちゃんと動くものが作れるんですけどね。ただ何でこんな面倒臭いことをやるのかいまいち理解できないことが多くて困ります。

マイグレーションとかそうですね。XAMPP使ってGUIでやった方が簡単じゃない??っていう疑問が消えなくてどんどんやる気がなくなります。

そんなこんなで一応この本自体は一周したのですが、Laravelについて分かったような分からないような。。。。そんな感じの状態です。

やっぱりPHPを勉強した時と同じように自分で何かしらのウェブサイトを一から作って見た方がいいんだろうなと。実際に使ってみてわかることが色々あるんだろうな。

そんな風に思っていた矢先にふとクラウドワクークスを見るとLaravelの仕事の募集が目に入ってきました。

運命とか、何かそういう類のものを感じた

「運命」で検索したらでてきた写真。めちゃくちゃ面白い。

運命とか、引き寄せの法則とか、あんまりそういうの信じてないんですけど、この時ばかりは「本当にあるんじゃないか?」と思ってしまいました。

タイミング的にはバッチリだし、依頼内容も「会員登録性のマッチチングサイト。基本的な昨日のみ作成依頼」みたいな感じで、ちょうど今の僕にあった仕事だなと。

金額についてはそこまで高いものではありませんでしたが、お金よりも経験が欲しい今の僕にとってお金はさしたる問題ではありませんでした。

という訳で早速応募。そして二日後には返信がきてそのまま契約。完全に流れがきてる。

Laravel仕事頑張ります

と言うわけでLaravelを1週間ちょっと勉強しただけの僕がLaravelのお仕事を公式にいただいてしまいました。

今ブログ書いててようやく冷静さを取り戻してきて「結構やべーな」と思い始めました。マジで大丈夫かこれ。

よくよく考えたらPHPフレームワーク以前にデータベースの設計とかそういうのもこの前作ったデモサイトでしかやったことないし、性能の話とか一切できないけど大丈夫かな。。。

まあ、受けてしまったものはもうやるしかないので。最悪お金払ってもLaravelエキスパートの人に色々聞いたりして何とかしたいと思います。

そんな感じでLaravel頑張ります。

ありがとうございました!