【290日目】AWSにいい意味でどハマりした話

ずっとインフラなんて全く興味がなかったのですがここ最近はAWSが自分の中でヤバすぎてヤバい状況です。

何がヤバイってもう本当、、、ヤバイんですよ。

そんな話です。

AWSやばスギィ!!!

きっかけは会社の研修でした。

正直クラウドに興味はほとんどなくて、そもそもクラウドって何?レンタルサーバーと何が違うの??って思ってたレベルだったんですけど、AWSの話を聞いたら一気に考え方が変わりました。AWSまじヤバイ。

まあ別に自分のブログつくるとかHPつくるとかだったら全然レンタルサーバーの方が考えること少なくて楽なんですけどね。

ただ自前でサーバーを購入して管理するいわゆるオンプレミスな環境でシステムを構築している人たちからすると、AWSっていうのは本当にとんでもない商品です。

金額的にも多くの場合は安くなるんじゃないかなと思うし、性能面でも本当に優れていると思います。

そう考えた時に今後オンプレミスってなくなるんじゃないのかなーと。そしてそうなった時に必要になるのはAWSに精通したエンジニアだろうなーと。そのAWSに精通するエンジニアっているにはいますけど需要に見合うほどの数はいないんじゃないかなーと。

つまり何が言いたいかと言うと金の匂いがするなーと。そう思ったわけです。

ちょうどウェブだったりスマホアプリだったり色々作ってきたおかげで基礎的なアプリケーションの作り方みたいなことについてはそれなりに力がついてきたんじゃないかと思っていて、そろそろインフラだったり機械学習だったりIoTだったりに手を出そうと思っていたところにこのAWS。手を出さない訳がない。

将来的にAWS超できるマンになって独立して色々な会社の手助けできるような人間になれたら嬉しいなーと。そう思うわけです。

久しぶりに資格の勉強をしてみた

そんなこんなで実際にAWSを使ってアプリを作ってみようかなとも思ったんですが、一旦資格の勉強をすることにしました。

というのもAWSで多くの人が使うシステムでこそ力を発揮するものなんですよね。

自分で作るアプリでいきなりそんな多くの人が使ってもらえるようなものを作るっていうのはさすがに難しいです。そもそもそんな頭があれば会社員なんてやってないしね。

多くの人が使えるようなアプリを作るのはまあ可能ですが、それはそれでお金がかかりますしね。

という訳で中学3年生の時にとった英検3級ぶりに資格の勉強というものをすることにしました。

基本的にAWSの勉強はインターネット上にあるAWSクラウドサービス活用資料集トップというサイトで完結します。

aws.amazon.com

AWSの中の人もこのサイト見て勉強するらしいですからね。また本だと古い情報が乗っていたりであまり良くないという話も聞いたのでこのサイトを参考に猛勉強していました。

またそれと同時にAWSのウェブ問題集を使ってガンガン問題を解いたりしていました。公式なのか非公式なのか分からないですけど、これと全く同じ問題が本番で出たりしたので資格欲しい人は絶対にやるべき

aws.koiwaclub.com

今の所取得した資格はクラウドプラクティショナーとソリューションアーキテクトの二つです。今月中にはアソシエイトの資格3つを取得したいところです。

何がやりたいのか分からなくなってきたけど

という感じでフリーランスになるという目標にどんどん向かって頑張っているというよりかは興味があることをただ勉強しているようになってきて、ちょっと何がやりたいのかは分からなくなってきたんですがそれはまあ置いておいて引き続きAWS資格試験を頑張りたいと思います。

ソリューションアーキテクトも結構1週間で詰め込んだんでいまやらないと忘れるような気がするんですよね。今なら2週間頑張れば他に2つの資格は取得できる自信があるけど、1ヶ月後に同じように2週間でとれるかと言われるとそうではない気がする。

そんな感じで終わろうと思います。ありがとうございました!