【417日目】React.jsをやりたいと思ってしまった僕の負け

前回の日記で「Laravelの仕事ばっかりやってた1週間でした」みたいなことを言いましたが、今週も土曜日まではほとんど似たような1週間でした。

というのも今回のお仕事でいただける金額を考えた時に「だいたい今週中で終わらすことができればいい感じだな」ということもあり、完全に思考停止でひたすらLaravelってました。

先週時点ではそれなりに楽しかったんですけどね。ただ作った画面やらサービスやらが多くなってくると自分のつくりが悪かったせいとかで変な時間の取られ方をすることが増えてきてまあーその、、、ね。やる気なくなります自分はまだまだなんだなと思い知らされますよね。

おまけにサーバーに不正アクセスがあった結果、なんやかんやでこのブログも含め僕の自前のウェブサイトについて全て一旦まっさらな状態にしてから復旧するみたいなクソイベントがあったりでなんだかうまくいかないことが多かったです。

そんな激ダルな1週間をなんとか乗りきってある程度時間ができてきた頃、ふとこんなことを思ってしまいました。

「React.jsやりたい」

思ってしまった僕の負け

手前の人卓球のルール知ってる???

ちょっと話が脱線しますけど、皆さんは年に何回か「思ってしまったこと」みたいなものはないですか?

僕は一年に1回から数回この「思ってしまったこと」に遭遇します。

そしてこの「思ってしまったこと」は合理的に考えて全然おすすめできないことでも、いつか必ず手をだしてしまうというとてもとてもやっかいな性格を持っています。

僕の人生で言えば20歳過ぎてから出会ってしまった「エレキギター」「バンド」に始まり「YouTube投稿」「動画制作」、そしてここ1年半くらいのプログラミングで言えば「Laravel」「Swift」「AWS」などがそれでした。

という感じでだいたいどれもやってよかったなと思ってるのでこの「思ってしまったこと」に出会った時は、どうせやるんだからすぐに手を出そうということでなるべくすぐに手をつけるようにしています。

そんな感じでここ数年生きてきたのですが、このReact.jsについてもとうとう僕はやりたいと思ってしまいました。

前々からそんな兆候はあったんですけどね。React.js。Javascript真面目に勉強したことないから一回やってみたいなー的な。

でもどうせならもうちょい早くか遅くが良かったなー。何となく今はいっぱい仕事とってお金稼ぐ時期かなと思っていたので、、、

まあでも思ってしまいましたしね。悩んでいる時間ももったいないですし。そして何より気がついたら本を買っていたのでもうやらざるを得ないです。

正直に言ってめちゃめちゃ分からん

ロゴがもうイケメン。PHPはもっと見習え。

というわけで勉強し始めたのですが、全然分からん。何これ。

Laravelがある程度できる分「まあどのフレームワークもソース見ればだいたいわかるでしょ」と勝手に思っていたのですが、全然そんなことはありませんでした。

よくよく考えたら全く違うものなので当たり前なんですけどね。PHPやってたらRubyも大丈夫みたいなのと同じように考えた僕がバカでした。

あと普通にJavascriptの書き方に慣れない。

アロー関数とか本当やめてほしい。3項演算子と同じでお前らググってもでてこねーんだよ。(半年前に3項演算子が何がなんだか分からなくて調べるのに2時間くらいかかった)

まあ、だからこそやる価値があるのかもしれないですね。バックエンドだけでなくフロントエンドのこともわかるようになればエンジニアとしてはそれなりにイケてるだろうと。

そんな感じでReact.js頑張りつつ、いただいた案件は案件で頑張って生きたいと思います。

ありがとうございました!