【462日目】【2020年4月まとめ】しっかり頑張ったのに全然稼げませんでしたの話

コロナがえらいことになったせいで全然楽しくないGWを過ごしています。あとむです。

まあコロナがなくてもどうせ開発で家こもりっきりだったとは思うのですが、ようやく時間が取れたので4月のまとめ記事でも書こうかと思います。

3月の2倍稼ぐとか言ってすみませんでした。

3月のまとめ記事を書いた時に「4月は3月の2倍稼ぐ!!」みたいなことを言ったと思うのですが、残念ながら今月は9万しか稼ぐことができませんでした。

先月は完全に調子乗ってましたね。本当に。反省します。

ただ言い訳させてもらうと別に何もしてないわけではないんです。ちゃんとウェブアプリ二つ作ったし、お仕事くれるクライアントさんにも提出しました。

ただ検収が終わらなかったという感じです。

やっぱり1ヶ月とかの短いスパンだと作成し終わるのがギリギリで、そのあとのチェックやら微修正やらデプロイやらは難しいのかもしれません。

まあ別に今月お金もらえないと破産するとかいう状況では全然ないので構わないのですが、自分の作業が完了してから実際にお金がもらえるまでにはそれなりのラグがあることを今後はもう少し意識していこうと思います。

技術的にはそこそこ新しいことができた

お金の話はこのへんにしておいて、自分の経験とかスキルについてどうなの?というところですが、振り返ってみればそれなりに新しいことに挑戦できたかなと思っています。

例えばでいうと

  • Sass
  • Stripeで単発決済処理(クレカのみ)
  • GMOペイメントで継続決済処理(クレカ・キャリア決済)
  • LaravelでMiddlewareとかGateとかAuth周り(ログイン後に処理するとか)とか今まで避けてきたとこ

などですね。

特にLaravelの細かいやつについては1年前くらいのLaravel初心者の時に立ち向かって意味がわからなすぎて絶望した経験から、勝手にとてつもない苦手意識を持っていたのですが、今やってみるとどれもあっけないくらい簡単にできてびっくりしました。

Qiitaの記事のクオリティが爆上がりしたのか、それとも自分のLaravelの理解度が上がったことでQiitaの記事を理解できるようになったのかどっちなのか分かりませんが、いずれにせよ苦手意識が吹き飛んだので手を出してみてよかったです。

あと何となく4月中旬くらいから「どうすればかっこよく書けるかどうか」を意識するようになったと思います。

今までは俄然「動けば何でもいいだろ派」だったのですが、きちんとメンテされているコードを参考にここ1ヶ月コードを書いていたので、自然と「コードは常に美しく書く派」の人間に変わってしまっていました。

一見するとものすごくいいことのように聞こえますが、その結果どうなったかというとコードを書く時に「どうするのがベストプラクティスなんだろう」と考え込んでなかなか手が進まない状態に陥ってしまいました。

そんな状態を救ってくれたのがこのツイート

マジのマジにアホになるとこでした。

このツイートで目が覚めておらおらとコードを書いた結果、後々死ぬほど後悔したりもしましたが、とりあえず進めたおかげで納期に間に合わせて納品することができました。

このことずーっとは忘れないようにしたいです。

5月こそ3月の2倍稼ぐ!(懲りない)

GW中に開発環境を最強にしました。

以上が4月のまとめになります。

5月は4月に作った分もある上にGWもある(もう終わりそうだけど)ので最悪でも3月の2倍は稼げるかなと思っています。

というか稼げないとまずいです。

あと5月はそれプラスずっと放置しているReactアプリをとりあえず使える状態にして世の中にリリースしたいですね。

それが全部できればまあ及第点って感じですかね。

そんな感じで終わろうと思います。ありがとうございました!