【1220日目】レッスン予約システムをまたもやまるっと全て実装しました

こんにちは。あとむです。

つい半年前もレッスンの予約システムをまるっと一から実装したのですが、また性懲りもなくレッスンの予約システムを一から実装しましたので一応振り返りをしたいと思います。

プロジェクト概要

  • Laravelで実装
  • デプロイ先はXserver
  • 決済機能の実装は必要ない

今回実装したシステムは決済部分の実装がないことを踏まえると、前回実装したレッスン予約システムよりかはだいぶ簡単めのシステムでした。

特に目新しい機能もなかったので、基本的にこれまで自分が実装してきたコードを切り貼りすることで完成に近い形まで持っていけるような感じでした。

なのでいつもとちょっと違ったコードの書き方に挑戦してみた

普通に今まで作ったことのあるものを切り貼りして作ってもいいのですが、せっかくなので何か自分のためになるようなことをしたいなと思いました。

そこで改めてコードの書き方を見直して、いいコードを書くことを意識して開発を進めました。

いいコードについてはこの辺の記事に書いてあるようなことになりますね。

特に意識したのはオブジェクト指向です。

Laravelなのでモデルに依存する処理はもちろんモデルに書いていたのですが、その他の処理についてはどちらかというと関数として処理を切り出すだけで、一つのクラスに処理をまとめてインスタンスを作成して・・という風には書いていませんでした。

が、今回は時間もあるのでメール送信やレッスンの予約などをいい感じに一つのクラスにまとめてやってみることにしたという感じです。

実際にコードを書いてみた感想としては

  • API連携する時はクラスにまとめるとコンストラクタに初期化処理がかけてとても使いやすかった
  • オブジェクト指向でよく言われる「モノ」ではなく「メール送信」や「予約」といった抽象的な処理をどう一つのクラスに表現すればいいのかいまいちピンと来なかった
  • 楽しい

という感じでした。

正直コンストラクタで初期化して嬉しいような処理を一つのクラスにする時以外、あまりオブジェクト指向のメリットとかが分からなかったんですが、普通に書いてて楽しいので今後も積極的に使っていこうと思います。

まあまだまだピンと来てない部分が多いと思いますしね、、、今になって色々調べてみると結構なるほどと思う部分があって、事前にもう少し勉強してからやればよかったなと思いました。

そんな感じでした

そんな感じのシステム開発でした。

まだまだ分からないことばかりだなぁプログラミング。。勉強すればするほど分からないことが増えていきます。

よく言う「一生勉強」みたいなやつ、あれ嘘じゃなかったんだと震えているのですが、とりあえず少なくとももう2〜3年は勉強を続けていこうと思います。

ありがとうございました!