【240日目】最後までFirebaseがよく分からなかったけどはげたかのえじき完成しました!!の話

約1ヶ月ずっと作っていたアプリ「はげたかのえじき」が完成しました!!

とうとうゲームを作ってしまいましたよ私。すごいな。久々に自分すごいと思った。

そんな感じの話です。

最後までFirebaseはよく分からなかった

結局アプリは以前の記事でも買いた通りサーバーレスでiPhoneにインストールされるアプリ+Firebaseで動くような仕組みにしました。

なのでがっつりFirebaseを使っているアプリを開発したのですが、結局最後まであまりFirebaseの動きを理解することができませんでした。悲しい。

何が分からなかったのかと言うとプログラムが動く順番です。

なぜかFierbaseからスナップショットをとってきてデータを更新したり取得するような処理を書くと、プログラムがそこに到達した時になぜかその処理の中に入ってくれず飛び越えて下の処理を実行してしまうんですよね。

もしかするとFirebaseというよりかはプログラムの仕組み自体をよく理解できていないのかもしれませんが。。。調べてもなかなかそれを解決してくれるような記事がでてこなかったので、結局分からずしまいでした。

一応入れ子にしてプログラムをかけばいい感じに動いてくれたので、もう面倒くさいしそれでいいやってなったのですが、見栄えが爆裂に悪くて困ってます。

まあ動くのが一番大事ですからね。うん。あんまり気にしないことにします。

サーバーと連携するアプリを作ってみたい

はげたかのえじきを作ってiPhoneアプリ開発のお作法みたいなのはある程度理解できたので、次はAPIを介してサーバーと連携するようなものを作れるようになりたいなと思いました。

いわゆる普通のアプリですね。企業のアプリとか、そういうのを作る時は多分API経由でサーバーにアクセスして情報を引き出してると思うので、そういうものを作ってみたいです。

そこさえできちゃえばもうだいたいのiPhoneアプリは作れるような気がするんですよね。ゲームは無理ですが。

サーバー側はもちろんこれまで勉強したPHPのLaravelというフレームワークを使います。結構長い間離れているので忘れてなければいいな。。。

そんな感じで終わろうと思います。

ありがとうございました!